年賀状もオーダーしてみた

赤ちゃんが生まれて初めての正月用に赤ちゃんの写真入り年賀状をネットで注文して作ってもらいました。
年賀状印刷は11月中は早期割引ということで、軒並み割安で注文をすることができました。
その中でも、とくに安い年賀状印刷サイトを見つけて、注文しました。
使用したのは赤ちゃんを寝かして上から撮った写真です。

郵送された年賀状を確認すると、年賀状は写真も文字もきれいに仕上がっていましたが、写真の隅の方に何だか影が見えました。
何だろう、と目を近づけてよく見ると何と写真を撮った際の夫の足の指の先がほんの少し写り込んでしまっていたのです。

アリャリャ、困ったねこれは、でももう出来上がってしまっているしね、と夫と顔を見合わせました。
メールで見たままを言って「でもこれで結構です。そんなに目立たないし気づく人もあまりいないと思いますから」と答えました。
これはどちらのミスと言うより、仕方ないことかなと思っていました。

ところが店の人は「いえ、赤ちゃんのお披露目の年賀状にキズあっては可愛そうです。作り直しますから」と言って下さいました。
後日受け取った年賀状は上手にトリミングされていました。親切にしていただいた年賀状印刷のお店には感謝しきりでした。

自分の好みのカーテン

カーテンは自分では、買ったり、買おうと思い立った事もあまりなかったですね。
親が設置してくれたカーテンでずっと過ごしてました。

自分の部屋は、1階で、近所の家からかなり見えてしまう配置にあり、カーテンの存在はかかせないのです。
それで、カーテンの素材として、どのようなものがいいのかな~と考えることが結構あったりします。
通気性が優れていれば、夏場など、外部からの目を気にせず、涼しく過ごすこともできるでしょうし。
色も、黒のような素材の方が、夜など、外から見えないのではないかなと思います。
通気性がよくて、黒い素材。
買うとしたら、このようなカーテンが理想なのかもしれません。

それと、自分の部屋の難点として、日差しがかなり強いというのがあります。
それを考えると、黒である場合、光を吸収しやすい色なので、部屋が暑くなりやすい可能性がありますね。

とゆうことは、黒に、なんらかの加工・・たとえば、光をある程度反射させてしまえる加工を、表面に施してあるカーテンがあるといいかもしれませんね。
そのようなカーテンが、存在するのかは正直わかりませんけど・・、
オーダーカーテンで大阪と神戸のお店がいいようで、今度出張の予定があるので、足を伸ばしてみようかと思います。

インテリア大好きママさん

インテリアにこだわっている人っていますよね?自分は絶対に出来ないけど、そういう家にお邪魔するととても憧れます。
さりげなく瓶を飾ったり、壁も自分でアレンジしたり、普通の家なのに、お洒落なカフェ風というか。

ママ友の中に、そういうカフェ風というかカントリー風にするのが大好きな人がいます。
家の外も中も自分で色々アレンジしています。

カーテンも自分で生地を選んできて、カーテンレールに通せるように縫ったようです。
キッチンはキッチンに合うガラ、居間は居間に合うガラといったように、その部屋に合ったガラのカーテンをかけていますが、
決して統一感が無くてうるさいといった感じでもなく、凄くお洒落に見えます。

一番「可愛いな~」と感心させられたのが、子供部屋です。女の子と男の子二人いて、下の男の子なんてまだ赤ちゃんなのに、
インテリアを工夫するのが大好きだからか、もう二人の部屋を作っています。

女の子部屋のカーテンはお花ガラで、その子の雰囲気にとって合っています。
男の子部屋は車のガラです。二人ともまだまだインテリアなんて全然分からない年ですが、その子達が大きくなって自分の部屋で生活するようになったら絶対に喜んで貰えるだろうと思います。

去年の暮れに新しいカーテンを買った

去年の暮れに、十年以上使いつづけて裾がボロボロになっていたカーテンを処分し、ネットで新しいカーテンを買うことにしました。
しかしとにかく分からない事だらけ!今まで一度もカーテンを自分で買った事が無いのです。
長年使っているカーテンは親が安さ重視で買ったものなので…。

このまま迷っても時間がかかるだけだと思い、自分なりに譲れないポイントを纏めてみました。
その結果見えてきた大事な事は、
1デザインがいいこと
2最低でも2級遮光までの物がいい
3価格が高過ぎるのはNG上限は一万円
この3つでした。

吟味してようやくこれだと思えるカーテンに出会いました。
いつも使っている通販サイトのセール品で、白地の、グレーの枝の先に小さな赤い花が咲く北欧風のカーテンで、シンプルなのに華やかさがあります。
これの良かった点は、一緒に買い換えようと思っていたレースの柄カーテンと柄の雰囲気が似ている事でした。
ぱっと見セットでそろえたような感じがまたお洒落に思えたのです。それに2級遮光であり、価格も一万円を超えないという他の条件も満たしていました。

数日後にカーテンが届き、早速部屋にかけると、何だか急に部屋が明るく感じました。
というのもそれまで使っていたカーテンはグレーの生地に黒の模様が入ったデザインだったのです。
カーテン一つで一気に女性の部屋らしくなって、なかなかいい買い物をしたと思いました。